@いじめ

いじめ問題・対策・相談掲示板

@いじめ-いじめの心理学


いじめ相談掲示板


いじめ体験談


皆さんへのメッセージ


いじめ対策(本人)


いじめ対策(親・保護者)


いじめの知識


運営者からのメッセージ


いじめ相談ダイヤル




@いじめ<いじめの知識<いじめの心理学

いじめの心理学

いじめには、心理学的に非常に複雑な要素が絡んできます。

一般的によく言われているのは、学校の勉強や家庭でのストレスが原因でいじめに走るということですが、実際はそう単純ではありません。

例えば、いじめは時に「友達作り」の手段の1つとして用いられます。

ある特定の人をターゲットにし、その人をみんなでいじめることによって仲間意識を強めるということは、心理学的にも非常に有効な方法の1つと考えられています。

心理学を勉強したわけではなくても、自然にこのような知恵を身に付けてしまった子供は、たとえ一度いじめをやめたとしても、またすぐに新たなターゲットを見つけていじめを始めてしまう可能性が非常に高いのです。

また、自己顕示欲が強く、わがままな子の場合には、他人をいじめることによって自己の優位性を確認するということを行なう場合があります。

このようにいじめを行なう理由は多様なため、ある一つの方法ではいじめを解決することが出来ず、また担任も生徒と普段からそこまで親密に付き合っているわけではないので、本当の原因がどこにあるのか分からないということが、いじめ問題が複雑である最大の理由ではないかと思います。




いじめの知識




Copyright 2007-2008 @いじめ-いじめ問題・対策・相談掲示板 All Rights Reserved