@いじめ

いじめ問題・対策・相談掲示板

@いじめ-モモさんの体験談


いじめ相談掲示板


いじめ体験談


皆さんへのメッセージ


いじめ対策(本人)


いじめ対策(親・保護者)


いじめの知識


運営者からのメッセージ


いじめ相談ダイヤル




@いじめ<モモさんの体験談

モモさんの体験談

始めまして、24歳になるモモです。
私は、小学校高学年から、中学の3年間イジメをうけていました。

私自身に問題がなかったわけではありません。
体が小さかったこと、慢性鼻炎でよく鼻水が止まらなくなっていたことなどがからかわれる対象でした。

ガリガリの体をしていたので、「ガン」
鼻水が止まらなかったことで「クソ」

などと呼ばれました。
最初はクラスの数人から、次第にクラス全体、学年全部に私のあだ名は広まって行きました。

「あいつは嫌われている」と広められ、友達はどんどん減っていきました。
思春期の女の子にとって、そういったことに対する羞恥心は相当なものでした。

いじめられている→恥ずかしい といった固定観念があり、親にも相談できませんでした。

ある日、姉に貰ったバックがゴミ箱に入っているのを見つけたとき、
私の中でなんとか踏ん張っていたものが崩れたような気がしました。

私はいじめられていない、私じゃない、と思い込むことで耐えつずけてきましたが、
いじめられているのは、私なんだ。。という現実をみせつけられ、我慢が限界をむかえて、
登校拒否になりました。

学校に行かない理由を黙り込むわけにはいかず、全てを親に打ち明けました。
親も混乱しました。

親がだした結論は、「お前が悪い。お前が我慢しろ」というものでした。

ジブンの娘がいじめられている、といった事実を受け入れたくなかったのでしょう。
もしかしたら、はずかしい、といった気持ちもあったのかもしれません。

当然、「ずる休み」とみなされ、怒鳴られながら学校に行く日々。
どうして分かってくれないのか。どうしてあの場所にいかせるのか。

親に対する不振と変わらない状況に対する絶望感でいっぱいでした。

何もかもが信じられなくなった時、助けてくれたのは、いじめでんわ相談の窓口のおばさんでした。
「つらかったね」の一言に、なみだがあふれてとまりませんでした。

それから、どのようにして中学校の残りの時間を過ごしていたのか、あまり記憶がありません。
自殺も考えましたが、あんなやつらのために死ぬのは勿体無い、と思いとどまったと思います。
明日我慢できなかったら死のう、明日、、、といったように毎日を生きていたとおもいます。

中学卒業を機に、いじめはなくなり、私は女子高に入学しました。
私をからかっていたのは男子が多かったので、男子が怖かったのです。

新しい環境と新しい友達を得て、順調な学校生活をおくっていました。

しかし、いじめによる人間不信からなかなか脱することができず、
いじめられている訳ではないのに、人が小声で話していると、
「私のことをいってるんじゃないだろうか」と、動悸がしたり手足が震えたりしました。

人が怖いのです。とてもとても怖い。とくに男性が怖い。
月日が経つにつれ、男性に対する恐怖は猛烈な復讐心へかわりました。

高校在学中に、私は友人に誘われ、何度も援助交際をしました。
自分を傷つけることによって何も感じなくするために。

私をいじめていた男性が、欲求を満たすために私にお金を払い、関係を持つ。
いい大人が、なんて無様なんだろう。ゴミ以下だ、とおもってました。

そうして徹底的に男性を見下すことで、お金以上に満足をしていました。
私を見捨てた親にも復讐をしていたつもりでいました。

高校を卒業し、専門学校に入って初めて、信頼できる本当の友達に出会いました。
私のために泣いてくれる友達、といった存在に、最初はとまどいました。

人を利用することしか覚えていなかった私にとって不可思議で理解の出来ない存在。
でもたしかにそこに居てくれて、支えてくれたり支ええたりする人たちがいたのです。

しかし成人式を境に安定していた気持ちは崩れました。

当時アパレルの会社に就職し、ファッション誌でモデルもやっていた私は、
過去を忘れたたくさんの人に話しかけられました。

私をいじめていた人たちが、擦り寄ってくる姿に吐き気を覚えました。

私は、いじめをしていた人たちとは友達にはなれません。心がせまいのでしょうか?
でも、私のなかで「人に見捨てられた」といった絶望的な感覚は一生残るとおもいます。

今は、某セレクトショップで販売とバイヤーをやらせて頂き、充実した毎日を送っています。

しかし、普段何気なく生活していても、突然襲ってくるどうしようもない孤独感は、
いじめによって経験し、記憶されたものです。

こうなると、苦しさ、つらさがよみがえってきて、鬱状態が4日程つずきます。
いじめは、個人的なもので、私の中ではいつまでつずくのかも分かりません。

失ってしまったものは取り戻せないし、援助交際をした事実はきえない。
ですが、日々生きていかないといけないんです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




いじめ体験談




Copyright 2007-2008 @いじめ-いじめ問題・対策・相談掲示板 All Rights Reserved