@いじめ

いじめ問題・対策・相談掲示板

@いじめ-かっぺさんの体験談


いじめ相談掲示板


いじめ体験談


皆さんへのメッセージ


いじめ対策(本人)


いじめ対策(親・保護者)


いじめの知識


運営者からのメッセージ


いじめ相談ダイヤル




@いじめ<かっぺさんの体験談

かっぺさんの体験談

現在29歳です。

自分が小学生低学年のころからイジメにあっていました。
当時は「いじめられるのはいじめられるだけの理由があるのが悪い。」というのが常識でした。

殴る蹴るバカにされるは当たり前で、
教師や親に助けを求めても「理由があるお前が悪い。」といわれていました。

頼れる人も無く、毎日が苦しかったです。
お祭や初詣にも行くことは無く、一人部屋で怯えていました。

ある日のホームルームの時間で、教師が「いじめられる人間ほど強くなるんだ。」と言っていました。

ですが、まだ子供だったみんなは「強くなる」の意味を理解できず、
「じゃあ世界最強にしてやるよ!」と言い金属バットで殴りつけてきたこともありました。

その時から「もうどうでもいい。生きるのも死ぬのも好きにすればいい。」と考えていました。

冬の日、雪山に埋められたときは「これで終わるんだ。」と、思ったこともあります。
その時は帰りが遅いのを不思議に思った母が捜してくれて、なんとか助かりました。
中学校に進学後はみんなが自分を相手せず、気楽に思えました。

高校には地元には行かず、少し離れた町の高校へ進学したのですが、そこでもいじめはありました。

高校卒業後のある日、小中学校時代のクラスメート三人が突然家にきて、
玄関で土下座をしていました。

「ごめん!怖かったんだ。助けたら自分もいじめられると思った!助けなくてごめん!」

何度も額を床につけ、泣きながら謝るクラスメートを見て、自分も泣いていました。
今ではその三人は大切な友人です。




いじめ体験談




Copyright 2007-2008 @いじめ-いじめ問題・対策・相談掲示板 All Rights Reserved